2017年4月25日 (火)

セレンディピティ

以前もお知らせいたしましたが、4月より、季節のケーキが
ごぼうのショコラケーキから、人参ムースケーキとなっております。

いつもなら、タニタ食堂のスイーツ、かそけき甘味を感じてください
というところなんですが、今回の人参ムースケーキには

雪中にんじんといわれる、より糖度の高い人参を使用しており

86Calという低カロリーながら立派にスイーツとしての
地位を確立しております!

なんでも、この雪中にんじん、品種というよりは
北国で秋に収穫するはずが、大雪が降ってしまい、

なかなか収穫できずに待ってみたら甘くなっていたそうです。

人参が寒さで固まらない様に、凍りやすい水分を糖分に変化させ
結果、凝縮された甘さを持った人参になったそうです。

置かれた状況であきらめることなく自分を変化させる術は
見習いたいものです。

そんな偶然とも思える出来事が、野菜とスイーツを結び付けたのは
必然だったということですね。

見た目も愛らしくふんわり口どけやわらかな人参ムースケーキを
是非、タニタ食堂でご賞味ください。

2017年4月21日 (金)

春らんまん

皆様、こんにちは。
 
一斉に咲き誇っていた、桜の花もパッと散り葉桜の様相を呈していますが、
 
それはそれで、若葉のころを見るのも良いですね。
 
桜の花の代わりと言ってはなんですが、街路樹などで見かける
 
ハナミズキが愛らしい花を咲かせていますね。

なんでも、その昔日本がアメリカに桜の苗木を送ったところ
 
その返礼にハナミズキが、送られたそうで、日本人が桜の花を
 
特別に思っているように、アメリカの方たちにとっても愛されている
 
花だそうです。
 
そっちがそれなら、こっちはこれだ!みたいな応戦は時として
 
いさかいの種にもなりかねませんが、こういうやりとりなら
 
百年でも続きますようにですね。

さて、暦の上では4/20より春の最後の二十四節気「穀雨」となり
 
万物を潤す春雨模様のお春さんを迎えましたが、
 
うかうかしていますと、つれないそぶりでぽかぽか陽気も
 
あっという間に行ってしましますよ。
 
暖房装置の冬がゆくと、冷房装置の夏が来た。

2017年4月12日 (水)

ちょうどいい食生活

桜の花も見頃を迎えていますねhappy01
 
皆さまお花見されましたか??
 
けど、あいにくの雨だったり、夜桜には寒い…とかなかなか思うようにはいかないなぁという声も聞こえてきそうな今日この頃sweat01

タニタ食堂にいらっしゃるお客様の意見でよくきく声は、一口食べると、
 
「薄味!!」とか、口がさみしいわぁ~sadと、よく聞きますが、たしかに最初はそう感じる方も多いかと思うのですが、食べ終えると心地よい食後感といいますか、(油も少量なので)胃もたれしない(塩分控え目なので)のどが乾かないという声もいただいたら、なんだか嬉しい気持ちになりますね
 
手前味噌になりますが、そういう食事を続けていますと、だんだんと物の味というものが、よくわかってくると思います。
 
もちろん時にはメリハリやパンチのある味も欲しくなり、美味しいものですが、
 
ちょうどいい塩梅というのを心掛けていれば、より一層美味しく感じる事だと思います。

タニタ食堂での食事が皆さまの健康な食生活に少しでも、お役にたてる事があるなら、
 
こんなに嬉しいことはありませんねshine

2017年4月 7日 (金)

花まつり

タニタ食堂がある奈良県天理では、桜咲いていますねcherryblossom
そんな桜前線とともに気温もぐんぐん上がっていきますね。
そんなサクラサク春の日、すくすく育った子供達の入園、入学式も
あちらこちらで行われていますね。
ところで明日48日は何の日かご存知ですか?仏教の開祖、
お釈迦様が生まれた日潅仏会(かんぶつえ)だそうですdiamond
キリスト教の誕生日であるクリスマスに比べると控えめというか知名度低いですね・・・
バレンタインにはチョコレート、ハロウィンでは仮装をして、クリスマスは
サンタクロースからのプレゼント。最近はイースターなるものカラフルなタマゴが
ショッピングモールなどでは飾りつけされていますね。
潅仏会では生まれた場面を再現した誕生仏に甘茶をかける。。。
イベントとしては盛り上がりにくいからですかね。お茶をかけあう訳にもいきませんし。
そもそも甘茶って何?といったところでしょうか。
しかし全国のお寺では「花まつり」や「花会式」などと呼ばれ、子供の成長に感謝するとの事で
お稚児さんの行列などが行われるそうです。
皆様もお近くの寺に足を運びうららかな春の一日を穏やかに過ごしてはいかがでしょうか。
ちなみにタニタ食堂では、甘茶の御用意はしていませんが、
緑茶ならサービスでお出ししています。

2017年4月 4日 (火)

タニタッキーチキン

皆様こんにちは。
4月ですね。二十四節気の1つ「清明」を迎える頃になると
陽射しもやわらかく気持ちがいいですね。
文字通り、清く明るく過ごしていきたいものです。
そんな春うららを前にして、今回ご紹介させていただくメニューは
「鶏むね肉のアーモンド入りパン粉焼き」です。

40



名前長いですね・・・。「鶏のパン粉焼き」っていいじゃないの?
と思ったあなた・・答えは、否です。

比較的新しいメニューなのですが、確かに最初スタッフも
お出しする時ややこしいと言って
「とりむねにくのあーもんどいりぱんこやきです」
となにかの呪文のような、あんちょこを用意していた程です。

そんなに、長々と言われても、どんなものか分からないと
いった人の為に、味のイメージを安直にお伝えするには
さっぱりと食べれるあの有名な、フライドチキンといえば
想像できるでしょうか?
しかし、そこはタニタ。揚げずに焼いちゃいます!
ヘルシーなオリーブオイルを身にまとい、スパイス類は
にんにく・こしょう・ナツメグと意外な程シンプルなのですが
アーモンド入りパン粉をのせる事によって、鶏むね肉が
香ばしく食べごたえのある一品に昇華します。

ここで忘れてほしくないのは、添えてあるレモンをかけて
いただく事でよりさっぱりといただけます。
鶏の唐揚げでは、レモンをかけるかかけないかで
しばしば論争が起きるそうですが、このメニューは
是非、4/6に登場する「鶏むね肉のアーモンド入りパン粉焼きさっぱりと食べれるレモンを添えて、春風とともに」清く明るく美しく!スタッフ一同お待ち致しております。


2017年3月28日 (火)

ブリのマツコ

それはちょうど一週間前のこと。。。

 

私、ずっと待っていたのよ、あなたが来てくれるのを
 

人づてに聞いたわ、
 
今日、行くからお取り置きしておいて下さい“って…
 
だから待っていたわ、主役は、もやし・人参・いんげんの色とりどりの
 
極彩色とまではいかないけど
 
精一杯着飾ったこんがり焼けた照り焼きのぶりよ。
11

今更ガングロなんてと笑う人もいるかもしれない。。。
 
けど、私はずっと前からこのスタイルでやってきたの。
 
白いご飯とも相性が良くって仲良くやっているわ。
 
副菜には茄子と里芋の煮物、モロヘイヤのごま和え、おくらのスープ。

 

ねっ、古風なトコロもあるんだから…
 
モロヘイヤとオクラの声援をうけ、粘りに粘ったわ。
 
だけどアナタは来なかった。。。

無情にも閉められる扉、途絶える音楽、消される灯り。。。
 
正直、燃えるような恋とまではいかなかったけど、
 
あたたかい気持ちで満たされていた温蔵庫から
 
凍える寒さの冷蔵庫へ。。。
 
そんな中、冷静に考えました。。。
 
決めた!私は旅立つわ。
 
まかないという列車に乗って。。。shine

タニタ食堂ではお取り置きも承っておりますが、
 
来られなくなった場合は御一報いただけましたら助かります…
 
嫁に出すつもりで箱入り娘さながら、
 大事にしておったのですが、
 
出戻りすらない行かず後家になったのではあまりにも不憫ですsad

2017年3月24日 (金)

セクションドール・サバ

お客様各位にお伝え申し上げます。
テーブルの下に置いてあるカゴは、上着やカバンをお入れする為のものです。
ゴミ箱ではありません。
決して、サバの皮などはお入れにならない様、申し上げます。
幸いにもお客様の持ち物につかず、スタッフが気付いて回収してくれたのですが、もし…と考えるとギョッとしますね。

今年の流行は、ズバリsign01サバsign03 
お肌に潤いをあたえ、みずみずしく生きるわっ
女は永遠の28歳とサバをよんだり、女性の美に対する探究心は言わずもなが

アニマル柄では物足りないあなたに、迷路の様な模様が斬新な「サバンド・サッバ」
光り物よろしくshine
みんなが注目、キラキラ輝く「サバンサ・サバダ」
流れるような流線型のシルエットデザインがサバサバした印象を与える
「サバレンチノ・サバティーニ」とまぁ、お客様の洋服やカバンに付いた時の事を考え、謝罪の言葉と共に、どう言えば、その場を納める事ができるのか考えたトコロ
お客様を肯定するのが肝要か思われ、印象操作だ!と言われても構わないので、どこか前衛的なデザイナーさん、パリコレなどで発表してくれないですかね…
アレコレ言われてナニコレ?で終わってもいいので…
もっとも美しく見える比率、黄金比率は、自然界のDNAに組み込まれているという説もあるそうなので、当たらずといえども、遠からずといえるかもしれませんよnotes

2017年3月21日 (火)

しめじ!

ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 
日々、営業いたしておりますと、お昼時には、
 
お料理をお出しするカウンターにずらりと
 
行列が出来ることもしばしばあります。

まず、ご飯をよそってもらい副菜の小鉢を受け取り
 
お汁を持ち、たわたうと流れていく様子はさながら
 
川の流れの様。
 
しかし時として、その流れが止まる時、提供するスタッフにも
 
緊張が走ります。お客様の言わぬ口。
 
その代わり、目からレーザー光線が出ているのかと見紛うばかりの
 
「ハヤククダサイ!」ビーム。それを受けたスタッフは
 
「ハハキトクスグカエレ!」の電報を見た勢いでお出ししたり、
 
なかには、おひとつずつお取り下さーいとお声かけしても
 
この中から1つだけ?とるの?
 
いえいえ、この期に及んでまだ選んでいただくことは
 
ございません。副菜もお汁も主菜もあなた様に
 
お出しするのでございます。そんな中、心の中でメニューを
 
復唱されていたのでしょうか?
 
かぼちゃのスイートサラダです。とる。無言。
 
白菜のひき肉煮です。とる。無言。
 
しめじの味噌汁でございます。
 
と言ったその刹那お客様が突然しめじ!とのみ発音。
 
なにかの呪文かおまじないでしょうか?
 
流れどころか時が止まります・・・

かぼちゃ~、はくさいぃ~、しめじ!と心の声がもれ出たのでしょうか?
 
それとも、きのこの妖精しめじぃが現れた!?
 
それでしたら、違ういけないきのこかじっていませんか?
 
よしきたYESしめじ!なのかなんてこったいOhNOしめじ!なのか
 
そもそもなぜしめじ?それとも何かのメッセージ!?
 
気になってその後の主菜のサバの味噌焼きをお出ししたのか
 
記憶にございません・・・。そんな魔法の言葉しめじ。こんな自分はいやだ!
 
自分を変えたいと思っているあなた。思い切ってしめじ!と叫んでみては
 
何かが変わるかもしれませんよ。少なくとも周りから見られる視線はね。

2017年3月14日 (火)

会者定離

会うは別れの始まりと言ったのは昔の歌謡曲karaokeだったでしょうか?
3月も半ば、皆さまの周りでも
卒業や退職を迎える人が居るのではないでしょうか?

やり残したことがあって悔いが残っていたり、
やりきった感があってすがすがしかったり、
耐え忍ぶことが多くてせいせいしていたり
そんな本音と建前を包み込みながらの卒業シーズン真っ只中、
春は平等にやってきますcherryblossom

そんな春は1年で一番植物たちが元気な季節でもあります。
春の花の代名詞、桜を前に梅が見ごろを迎えていますね。
と言っても、よそ様のお家の軒先に咲いている花を眺めているだけなのですが
果たしてそれが梅の花なのか、桃の花なのかもわからないまま
「春だねぇ~confident」と悦に入っているのが正直なところです。


ちなみに、本日3/14()のタニタ食堂の日替わり定食のメニューは
さわらの梅蒸し定食です。

10
そんな季節感も大切にするタニタ食堂へ春を感じにいらっしゃいませんか?

『花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ』
だけど、さよならから始まることもたくさんあるんですよね~

2017年3月10日 (金)

お達者倶楽部

皆様こんにちは。3月の二十四節気の1つ

啓蟄

(

けいちつ

)

冬籠という意味そうす)
も過ぎますと随分と寒さも和らぎましたね。

そんな春の陽気に誘われてか、タニタ食堂でも健脚を
誇るであろう、お年を召した方々がウォーキングツアーの
お昼ごはんに立ち寄っていただける事もしばしば見られます。

それにしても、皆様お元気ですね。逆にこちらが
パワーもらっているな・・・。
と感じる今日この頃であります。この後はどちらへ?と
お伺いしたところ、これからいちご狩り!健脚を誇る人達は
健啖家でもありますね。思わずお達者で!の言葉が
出ましたね。

いちごをより美味しく食べるには、ヘタの側から食べると
先端の甘さが口の中に広がるそうですよ。

いちごには、キシリトールの成分も含む為、食後のデザート
よろしく、歯を磨く勢いで食べてみるのも、
いちご狩りの楽しみ方の一つかもしれませんね。

そんな春の香りを満喫する際にタニタ食堂にお立ち寄りに
なられる事スタッフ一同、一期一会の精心で
お待ちいたしております。

より以前の記事一覧