2018年2月15日 (木)

マキシマムザスタミナ

早いもので今年も2月に入り、節分も過ぎ
(豆まきして、恵方巻き食べましたか?)
暦の上では、立春を迎えましたね
(まだまだ寒い日が続きますけどね)
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 そして毎年の事なんですが巷では、インフルエンザが
猛威をふるい大流行していますね。子供に予防注射していたのに
かかったわ~なんて恨み節が聞こえたり目には見えないウイルス。
なんでも高熱が出ないこっそりインフルエンザもあるらしく
知らない間に感染してて、周りにうつったという話も聞きますから
お気をつけ下さいませ。予防策といたしましては、やはり基本に忠実
手洗い・うがい遵守ですね。手洗いは石鹸でウイルスを
やっつけるというより、汚れと一緒に洗い流すイメージですね。
「バイバイき~ん」と口ずさむとより効果的かも!?です
うがいはまず、口腔内を洗い流してから改めて
喉を消毒した方が良いそうです。
ぐちゅぐちゅしてから、ガラガラペッですね。
何事もイメージするというのは大切な事です。
噂では、10人に1人の割合でインフルエンザウイルスに…
などと言われていますが幸いにも、高井病院タニタ食堂のスタッフは
健康だけがとりえ…もとい、お金ではかえない健康第一をモットーに
しております故、誰一人として罹患する事なく今を過ごしております。
就業中にもマスクを着用し、こまめな手洗いなどをしている
成果かもしれません。

日々の健康の源、今日の食事が明日の身体を作るものです。
インフルエンザにも負けない強いカラダを作るべく
おいしく食べて健康に!がモットーの
タニタ食堂のメニューを紹介します。
2/13
2/24提供の週替わり定食の牛スタミナ炒め定食です。
高井病院タニタ食堂初の牛肉を使用したメニューというふれこみで
スタート準備をしていたんですが、正直タニタ食堂のメニューで
スタミナを求める人がいるのかしら!?
メニューを通すのも、スタミナ定食!ってなんだか恥ずかしくない!?
とか、まるで頭にタオルを巻いて腕組みをして集合写真を撮るような
ラーメン屋さんのメニューみたいねとか言われるのでは…
と色々懸念しており、せめて職員さん達には喜んでもらえるだろうね
なんて言っていたのですが、いざふたを開けてみると
一躍人気メニューの仲間入りをはたしまして、意外といっては失礼に
あたるかもしれませんが、お年を召されたお客様でも連れ立って皆さま
スタミナ定食!なんてこともしばしばございまして、このメニュー
大丈夫かな…受け入れてもらえるかなーと憂いていたのですが
うれいがうれしい誤算になりましたね。
しかし、人気なのは嬉しい限りなのですが
豆板醤が入った少しピリ辛で甘辛い味付けだからか
いつもより御飯がススムようでして、日によっては
追加でご飯を炊かなければならない時があるので
なんとも少し複雑な心境ですね。あと、スタミナ炒め定食なのですが
頭の中で変換されて、焼き肉定食ちょうだいとおっしゃるお客様…
わかります、お気持ちすごくよく分かりますので
かしこまりましたーとお出しするのですが
時おりこちらの想像を超えてくる人もいます。ホルモン定食!
と言われましても…どう返答すればいいのやら困りますね…

スタミナ定食!スタミナといえば→焼き肉!焼き肉といえば→ホルモン!
→ホルモン定食!に至ったのでしょうかね。。
オリンピックイヤーよろしくアニョンハセヨーと受け流したらいいのか
はたまた、スタミナ定食を食べるとカラダのホルモンバランスが
整いますよーと広―い意味の定義を押し通し、ヘッドバンキングで
激しく同意したほうがいいのか、まだまだ検討の余地ありですね。
何かの言葉でありましたね。人間の想像することは、創造できて全て
実現可能だという事らしく何事も否定ばかりしていては、何も前を
向いて進みませんね。
タニタ食堂でも無煙ロースター導入決定!
新メニューホルモン定食なーんていう日も来ないとも限りませんしね。
『言葉にあるのはすべてあるのだ』
そんな哲学的な気分で、スタミナ炒め定食をよく噛んで
召し上がってみたらまた一味違うかもしれませんよ。
三度のメシよりメシが好きというハラペコをかかえた諸君
飢える噛む(ウェルカム)です。
いつもより多めにご飯炊いておきます。

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ち致しております。


Photo







2018年1月18日 (木)

あたりまえのぜいたく




遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
年始のごあいさつぐらい1/7の松の内にすれば!?
と関東の方からお叱りの声が聞こえてきそうですが、ここは関西。
一応1/15までが松の内だと考えていただけたら幸いです。
それでも、過ぎてますけど・・・
実際、ご近所の玄関にはまだ、しめ縄が飾られていましたね。

さて皆さまは新年のスタートを気持ちよく迎える事ができたでしょうか?
タニタ食堂年始の営業は1/4よりお正月を意識したその日限りの
特別メニューを用意しており、心地よい緊張感を持って
開店準備をしていたのですが、一番最初にお客様を迎える券売機さんが
まさかのストライキ・・・全て売り切れのマークが表示され異常を
クリアするタッチパネルも反応しません。
人間焦りすぎると寒くもないのに鳥肌が立ち、震えてきますね。

メーカーさんに問い合わせの電話をしてもお正月休み・・・
その後、不調の原因がわかって事なきを得たのですが、
今思い出しても背筋がひんやりします。

カルマに乗っている人からよく聞くのは調子が悪くなった時、
お願い!頑張って!頼む!と声をかけたら、調子が戻ったなんて事も聞きますね。
機械といえどもきちんと気にかけて普段から
メンテナンスしてよねのサインかもしれません。
機械に魂が宿ることはないと思いますが、大事に使っていますよ~
という心は込める事は可能ですものね。

普段から、あたりまえの様にどっしりかまえて待っていてくれる券売機のけんさん。
色んな人から袖にお札を入れられ口には硬貨を放り込まれ、
色んなボタンをあちこち押されても、何一つ文句を言わないけんさん
『自分、不器用ですから男は黙って券を売るだけです。』
そんな声なき声が聞こえてくるかもしれない高井病院タニタ食堂。
本年もなんとか!?営業していますよ。
あたりまえと思えるのはものすごく贅沢な事なのかもしれませんね。


あたりまえだと思うなにげない日常の小さな幸せに感謝しながら
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ち致しております。

Newyearcard2018kagamimoti

2017年12月26日 (火)

ややこしいトンカツ

皆さま、こんにちは。今年も年の瀬が押し迫り、日々慌ただしく過ごして
いらっしゃる方も多いでしょう。そして、冬将軍到来。
連日、寒い日が続いていますね。風邪などひかれてはないでしょうか?
いくら、流行を追うのが好きなお洒落さんでも流行病は、
ご遠慮願いたいものですね。

さて、以前にもお知らせさせて頂いたのですが、11月より週替わり定食
なるものが登場しています。
今までのハンバーグに加え、揚げないトンカツと牛スタミナ炒めが
仲間入りしまして、週替わりの定食三本柱となりました。
今のところなんですが週替わりといっても、一週間ではなく二週間ごとの
ローテーションになります
お陰さまで導入してからというもの、連日完売御礼が続いており
お客様からの、美味しかったよ!という嬉しいお言葉を頂いております。

今回は12/2812/29までの週替わり定食、揚げないトンカツ
ご紹介をさせて頂きます。
揚げないトンカツというだけあって、バターの風味をつけたパン粉を
まとわせ、オーブンでじっくり、こんがり焼いております。
軽くサクサクとした食感のトンカツの中にチーズを射込んであるので、
揚げていなくても、食べ応えのある商品となっております。
やはり、男性の方のご注文が多い気がしますね。

それにしても以前から度々、お客様に券売機がややこしい、
買い方がよく分からない・・・と言ったお声を頂くのですが、
日替わりと週替わりとなったら、ますますややこしいですかね!?
ややこしいといえば、トンカツのツもシに見える時がありますね。
『トンカシ』江戸っ子の大工さんの道具みたいですね。
あげねぇトンカシ商売道具は大事にしなきゃいけねぇよ。
ンとソがややこしい時もありますね。『トソカシ』いとおかし・・・
あ、ソとリもややこしいですね。『トリカシ』もはやトリになってます。
揚げないトンカツどこへ向かっているのでしょうか?
そして、提供方法もサクサクのパン粉を維持したいが為、
一時期迷走気味な時もあったのですが、今ではずいぶんと落ち着いて
良い状態でお出しできていると思います。
それでも、日々こうしたこうした方がいいのでは?と変わっていきますね。
なにかを変わらず継続していくという事は、日々何かしら変わり続ける
ことかもしれませんね。
ずっと同じ事をしているつもりでも、そこには慣れや油断が生じる事があります。
適度な緊張感を持って仕事をするそんな大切な事を、
トンカツに教えてもらったと感じるのはややこしい性格のひとですね。

そんな難しいことは何もありませんので、皆さま揚げないトンカツを
食べにタニタ食堂までお越しください。スタッフ一同お待ちしております.


1


2017年12月 6日 (水)

季節のプリンが間もなく変わります☆

季節のプリンが間もなく変わりますhappy01
 

今回は 『カフェモカプリン 濃厚カカオソース』 ですshine

Tanita1

エスプレッソの風味が香るコーヒープリンには

 
ミルクと卵を加えてまろやかな口当たりに仕上げましたnotes

優しい味わいのコーヒープリンと濃厚なカカオソースの
 
絶妙に組み合わせを楽しめますnote

ぜひぜひ、ご賞味下さいhappy02ribbon

2017年11月17日 (金)

牛スタミナ定食が始まります☆

高井病院タニタ食堂初の牛肉メニューですshine
 
少ないカロリーでも美味しく食べれるように

豆板醤の辛味とごま油の香りをきかせた一品ですsign01

ぜひ、ご賞味下さいhappy01


Photo

☆牛スタミナ定食☆

 
◆ 牛スタミナ炒め
 
◆ ブロッコリーとカッテージチーズのサラダ
 
◆ ヨーグルト
 
◆ 大根と白菜の中華スープ
 
◆ 金芽米ごはん

2017年11月 1日 (水)

揚げない豚カツ定食始めます☆

人気の豚カツを低カロリーにアレンジしましたshine

豚カツを食べたいけど、カロリーが気になる…という方にオススメですhappy01
 
オーブンで焼くことで、少ない油でもパリッと美味しく仕上げましたnote

ぜひ、ご賞味下さいnote

☆豚カツ定食メニュー☆

 
◆ 揚げない豚カツ
 
◆ ブロッコリーとカッテージチーズのサラダ
 
◆ ヨーグルト
 
◆ 大根と白菜の中華スープ
 
◆ 金芽米ごはん

2017年10月24日 (火)

秋雨

皆さま、こんにちはshine

せっかく秋の行楽シーズンだというのに、雨多くないですか?
涼しく過ごしやすいというより、もう肌寒いなんて日もありますねbearing
なんでも、コンビニのおでんは、真冬の寒い時期より
すこし肌寒くなってくる季節に一番売上があるそうです。
みんな、季節の移ろいを感じて、おっ、そろそろ冬だな。
あったかいものでも食べようかなとなるのですかねsign01
スーパーの陳列棚を見ても、あったまろ♪的なPOPと共に
鍋用のスープがたくさん並べてありますねshine
それにしても最近はさまざまな種類のスープが売られているようですnote

Th9u0eaovw


さて、こうも雨が多いと、運動会の日程がズレこんだりしないか
ひやひややきもきしてた人も多かったのではないしょうか?
軒先に吊るされたてるてる坊主。。念ずれば花ひらくならぬ雲ひらく、
午後からの開催やプログラムを短縮して決行!など周りでは終わって、
とりあえずほっとしましたなんていう声も聞きますねshine

そしてお子さまの運動会といえば、保護者の観覧席の場所とりですよねsign01
最近では、以前に比べて前日の夜から並ぶといった事もある程度なりをひそめ、
この競技はグラウンドのこの辺りでしますよ~など
事前に学校からご丁寧にプリントが配布されるそうです。
非常にありがたいそうですhappy01

せっかくの楽しい運動会、場所とりのいさかいなんて競技はさけたいものですねsweat01
それにしても、夜明け前から並んで場所とりなんて、そこまでいくと
開会式がある意味ゴールですよね。何事も始まりがあれば、終わりがあります。

そしてその終わりから、また何かの始まりがあるようです。

運動会が終わったら、次は秋の遠足ですね。
良い日和になりますようにribbon

2017年10月19日 (木)

季節のプリンが変わります☆

季節のプリンの味が変わりましたshine

今回は 『キャラメルプリン 薫るカラメルソース』ですribbon

 

Photo


コク深い味わいのキャラメルプリンに

オレンジ果汁を隠し味に使用したカラメルソースを組み合わせていますshine
秋冬らしい濃厚な味わいですhappy01

 

ぜひ、ご賞味下さいnote

2017年10月12日 (木)

おまつり

皆さま、こんにちはhappy01
 
秋も深まり真っ只中ですねshine
 
過ごしやすい季節ということで
運動会に秋まつり、遠足などイベントが目白押し!

 
という人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
031

ここ高井病院タニタ食堂がある、天理市蔵之庄町では先日、
 
秋の収穫を前に五穀豊穣を願うのですかね。お祭りが行われていましたnote
 
この日ばかりは老いも若きもいろいろな垣根を越えて、
 
気持ちをひとつにして威勢のいい掛け声と拍子木の音とともに
 
御輿の巡行をされていました。
 
お店を営業するにあたっても、同じ事が言えるのでしょうね。
 
元気な声でいらっしゃいませ!拍子木の音よろしくカンカン♪と
 
リズムよくお出しして、お客様と気持ち良く迎えるために
 
スタッフ一同気持ちを一つにしてお待ちしておりますsign03

「みこしにのるひと、かつぐひと、そのまたわらじをつくるひと」
 
人それぞれには大事な役割分担があるようです。
 
一人では、おまつりごともできません。
 
世の中は、持ちつ持たれつですねshine

2017年10月 3日 (火)

日願

皆様、こんにちは。9月も終盤にさしかかる・・・と思っていたら
もう10月ですね。そういえば、最近日が暮れるのも早くなりました。
それもそのはず、9月23日は(もう一週間以上も前の話ですが)
二十四節の一つ「秋分」でしたね。

昼と夜の長さがほぼ同じになるそうで、この日を境に日が暮れるのも
早くなり、いわゆる秋の夜長と呼ばれる期間。
寒くなる前に行楽を満喫するには、もってこいの季節です。
そして、秋分の日は秋のお彼岸の日中でもあり、

「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ」として、お墓参りに
行かれる人も多いですね。

先日、近くのお寺さんの前を通ったところ、なんだか懐かしい
というか、ほっとするお線香の匂いがして、見ていると法要が
営まれており、故人をしのんでいらしているんでしょうけど。
遠い昔のことなんですかね、悲しいというより
懐かしむ感情なんでしょうか?笑顔でお墓参りされている人を
見ると、人は皆悲しみを抱えて生きているけれど
悲しいけど泣いてばかりでは、いられません。
その悲しみの先には、笑顔があるということですかね。
一番の供養とは、その人の事を忘れないこと、思い出すという事
それが、大事な気がしました。

ちなみに、彼岸とは仏教用語で「悟りや涅槃の境地」という
意味があるそうです。何かと煩悩が多い身としましては、
まだ遠い境地の様です。

そんな、彼岸の季節に田の畦道などに咲いている彼岸花
別名、死人花・地獄花・幽霊花などなど・・・。
それはそれはもう、あっちの世界を連想させる異名がとても多いですね。
反面、花言葉は意外な程おとなしいですけど。
そんな彼岸花、もう見頃は過ぎてしまった感は、否めませんが散歩がてら

枯れてゆく花を見て流れゆく季節を感じるのも、風情があってよいかもしれませんよ。

『花のいのちはみじかくて、苦しきことのみ多かれど風も吹くなり、雲も光なり』
美味しく健康に過ごしてもらえる事を、日々願っているタニタ食堂では笑顔という
花を咲かせ、スタッフ一同お待ち致しております。

より以前の記事一覧