« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月に作成された記事

2017年5月30日 (火)

そら豆のかほり

もう5月も終わりを迎えようとしていますね。
だんだんと日差しが強くなるこの時期はマメ科の植物が
旬をむかえる季節ですね。

今回、御紹介するのは豆の中では大粒で初夏を代表する
野菜のそら豆です。

そら豆は、さやが空を仰ぐように土に伸びていくことから、
空豆と呼ばれるそうです。
この季節しか出回る事が少ないのですが、空に向かって
ぐんぐん伸びて生命あふれるのをあやかりたいものです。

しかし、鮮度落ちが早いため、おいしくいただけるのは3日と
いわれているほどです。
でも、最近では道の駅などで地元で獲れた新鮮な野菜を
販売していることも多いですね。

枝豆には、もう少し早いこの時期、晩酌のお供にそら豆
なんていうのも、喉がなりますね。

ちなみに、そら豆が苦手だという人の意見で、お父さんの
靴下の匂いだなどと聞きますが、確かに独特の匂いがありますね。
気になる方はお酒を入れてゆでるか、さやごと香ばしく焼いた焼き豆
なんても、おすすめですよ!

そら豆推進派といたしましては、蒸れた靴下なんて表現より、
五月雨に濡れそぼる子犬をかかえた匂い・・・
なんてのは、いかがでしょうか?

2017年5月26日 (金)

H29.5.29-6.10の献立

日替わり定食

※仕入れなどの状況により、
 
予告なく内容が変更になる場合がございます。
 
 
PC
版トップページの献立・営業時間・アクセスのページに
 
献立表をアップしました。
PC
・スマートフォン版では、献立表がダウンロードできます。
 

29(月)豚肉の南部焼き定食
 
30(火)鶏肉のなめこおろし煮定食
 
31(水)家常豆腐定食
1
(木)鶏むね肉のアーモンドパン粉焼定食

2(金)トンテキ定食
 
3(土)鶏のピーナッツバター焼き定食
 
 
5(月)鶏肉のごまサルサソース定食
6
(火)たらのきのこあんかけ定食
7
(水)鶏の唐揚げオニオンソース定食
8
(木)鮭とカリフラワーのクリームソース定食
9
(金)根菜のしぐれ煮定食
 
10(土)ささみのピカタ定食



スタッフ一同、お待ちしております。
 
 「H29.05.29-06.10.pdf」をダウンロード


 

2017年5月23日 (火)

小さな満足

5月も20日を過ぎると、二十四節気の一つ「小満」です。
気候もあたたかくなり、草木が成長して茂り、動物や植物に
活気があふれ、万物が満ち始めることから小満となったそうです。

ぽかぽか陽気の時期のはずなんですが、すでに気温が30
超える日もあったりと、暑いですね。

最近では、夏の陽射しの名残を憂慮してか、5月に運動会という
学校も増えているみたいですが、このまま暑いとなると
熱中症にも気を付けてくださいね。
応援のお母さんも、朝から夕方まで長時間なら
日焼け対策SPFの数値もぐっとあげなきゃですね!

さてこの気候ですと、タニタ食堂でもコーヒーセットのコーヒーは
ホットしかないの?という声も聞くようになりましたね。
お客様の小さな満足の積み重ねが大事だと思われますので
早急に準備を進めたいと思います。

そしてスタッフの皆さーん、提供する時には少―しまた
ややこしくなる場合があるかもしれませんが、不満も言わず
満ち足りた笑顔でお願いしますよ!

2017年5月19日 (金)

とおくのほそ道

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。」
とは、松尾芭蕉のおくのほそ道の序文ですが、
月日というのは、永遠に旅を続ける旅人のようなものであり
来ては去り、去っては来る年もまた同じように旅人であるという意味で
先日、年に一度だけこられるお客様がおられるのですが、一年という
月日、流れの早さを感じたものです。

さて、そんな時の流れの早さを感じずにはいられない食材といえば
成長がすこぶる早いたけのこが旬を迎えていますね。

竹冠に旬とかいて「筍(たけのこ)」旬とは、上旬・中旬・下旬と
いうように、10日程ぐらいで、竹になるからこの字になったそうです。

タニタ食堂も、たけのこの様にまっすぐ日毎に成長して行きたいものですね。
その道のりは、遠くのほそ道でも、旅路を続けております。

2017年5月16日 (火)

つながり食堂

高井病院タニタ食堂がある、ここ天理市蔵之庄町では、地域を活性化する為の活動サロンというのがありまして、その名も、ふれあいの居場所「つながり」というそうで、今回のテーマが健康と食事について考えようということで、タニタ食堂での食事体験とグループワークが行われました。

こちらとしましても、事前による申し込み制で人数もわかりますし、非常にありがたい申し入れだということで、是非とも「つながり」たいと、相成りましたところ、当初予想していたよりも、はるかに多くのお客様がいらしてくれることになり、準備の段階で嬉しい悲鳴をあげる事になるのですが…

当初は期せずして、別件で、タニタ食堂に来ていた強力な助っ人の力をお借りしまして、混乱も少なく、無事、提供し終える事ができました。
感謝ですhappy01
とは言っても、ほっとしたのも束の間、今度はお食事を終えられたお客様の洗い物と格闘することになるのですが…
もうすんだとすれば、これからですねsign03

今までは近くて遠いと思われていた、タニタ食堂
地域の皆様とのつながりも大切にしていきたいですね。
もちろん遠方よりお越しのお客様とのつながりも喉から手が出るほど欲しいですnote

2017年5月12日 (金)

5月15日~5月27日の献立表

5月15日(月)~5月27日(土)の献立表ですheart02
少しずつ暑くなってきましたので、水分補給と体調管理に十分気をつけて下さい。

「H29.05.15-05.27.pdf」をダウンロード

2017年5月 9日 (火)

季節のプリン

ゴールデンウィークも終わりましたね。
といっても、いつもと変わらず仕事だったり、かえって休みのほうが
疲れるわ・・・など色んな方がいらっしゃると思います。

そんな疲れた時には、やっぱり甘いものが欲しくなりますね。
という事で、今回御紹介させていただくのは
森永乳業さんより発売しているタニタ監修の季節のプリン
レアチーズプリンオレンジソースです。

Reatizu



この商品よくできていますよーhappy02
目をつむって食べると、プリンというよりレアチーズケーキを
食べているようです。マーマレードのような、オレンジソースも
さっぱりとしていて、食後のデザートにももってこいです。
もちろん目を開けていても美味しくいただけます。wink

恥ずかしながら、最近まで気付かなかったのですが
カスタードプリンのパッケージの装い新たにデザイン変わっていますね。
しかし、安定した美味しさは変わらずですので御安心を!!

タニタ三日会わざれば刮目してみてよという事で
タニタ食堂営業中ですので、皆様の御来店お待ちしております。

2017年5月 8日 (月)

かえるのうた

皆さまこんにちはsun
ゴールデンウィークも終わり、いかがお過ごしでしょうか。
さて55日は「端午の節句」こどもの日でしたねsign01
昨今の住宅事情もあり屋根より高い鯉のぼりは
なかなか見られませんが、子供の健やかな成長を願う気持ちは
今も昔も変わらず五月の爽やかな風に吹かれて泳いでいますね。
そして暦の上では二十四節気の一つ「立夏」
もう夏ですよ!
新緑の季節から実りの秋を迎える前の田んぼでカエル達が
大合唱を始めるのもこれからですねnotes
井の中の蛙 大海を知らずと言いますが、さしずめ
田の中の蛙 大海を知らず、されど空の青さを知る と言ったところでしょうか。
広く見聞を広げる事も大事ですが自分の置かれた場所や状況で
しっかりと上を向いて謳歌するのも大切なのかもしれませんね。

2017年5月 2日 (火)

八十八夜

五月ですね。本日五月二日は八十八夜です。
八十八夜とは立春から数えて88日目で節分や彼岸と同じ
雑節と呼ばれるもので、二十四節気のように中国から
伝わったものではなく、日本の生活文化から生まれた
季節の目安で主に農作業と照らし合わせており、
八十八夜を過ぎれば気候も安定するので
農家の方達は本格的に農作業を始めるのだそうです。
そういえばまだまだのどかな田園風景が残る天理でも
道の端を走るトラクターを見かけることが多くなってきました。

さて、夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂ると歌われるように
関西では茶摘みの季節でもあります。
気軽にペットボトルでもお茶を飲める時代になりましたが
新茶の出回るこの時期に一手間かけて急須で入れたお茶を
楽しむのも良いかと思われます。

なお、タニタ食堂では給茶機が結構なお点前を披露してくれますよ!
ここでお客様にお願いなんですが・・・
持参したペットボトルに入れてもって帰るのはご遠慮願いたいのです。
入れるときにこぼされたのか度々打ち水をされたのがごとく
びしゃびしゃになっていることがあります。
すべりやすく危ないですし、まだそこまでの涼を求めておりませんので・・・

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »