« 油揚げ賛歌 | トップページ | 器について »

2016年7月 1日 (金)

とうもろこしについて

今日はとうもろこしについて
Gatag00006458


とうもろこしは、米や麦と並ぶ世界三大穀物のひとつで、
世界各地で広く栽培されています。
日本では北海道で多く生産されていますね。
北海道では『とうきび』と呼ばれることが多いみたいです。
あと、年配の方が『なんばん』といっておられるのを
聞いたことがあります。
関西などの方言でいう「なんば・なんばん」は
南蛮黍(なんばんきび)の略称で、
外来の植物であることを言い表しているのだそうです。

とうもろこしの調理法としては
焼いたり、茹でたりが一般的だと思いますが、
そのまま食べるなら、なんといっても
皮付きのまま電子レンジで『チン』するのがおススメです。
出来上がり、皮をむいてみると蒸した状態になっているので
甘みが存分に楽しめます。
なんといっても簡単ですしね♪
見た目はあまり変わりませんが、時間がたつと
甘みはどんどんなくなりますので、
採れたてが手に入れば是非お試し下さい!
あと、ひと手間かけるなら、かき揚げもおすすめです。
そのままでも美味しいですが、
カレー塩をかけると、お子様にも喜ばれるのではないでしょうか?

« 油揚げ賛歌 | トップページ | 器について »

食材」カテゴリの記事