« H28.6.13-6.25の献立 | トップページ | さわらのカッテージチーズ焼きについて »

2016年6月14日 (火)

ピーマンついて

本日はピーマンについて
Item0022
主な栄養素はβカロテンビタミンCを含んでいます。
一般的にビタミンCは調理すると失われやすいのですが、
ピーマンのビタミンCはフラボノイドが含まれているため
加熱調理しても大丈夫なので、
炒めて良し(油との相性も良いですね)、シンプルに
皮に焦げ目がつくぐらい焼いても良し・・・なのです。

しかし、子供たちの嫌いな野菜ランキングに
よく登場するピーマン・・・
Character_piman_2
独特の青臭さというか苦味があるから
敬遠されるのでしょうか?

そこで朗報!!
最近は“こどもピーマン”なる
苦味の少ない品種もあるようなのでお試しあれ★

ちなみにピーマンという名前、英語では無いようで
(英語ではgreen peppersweet pepperなど)
フランス語読み“piment”だそうです。
ピマ~ンって感じですかね

ピーマンは7~9月くらいが旬です。
是非この期間の栄養補給にピーマンを取り入れて、
元気に夏を乗り切りましょう

 

« H28.6.13-6.25の献立 | トップページ | さわらのカッテージチーズ焼きについて »

食材」カテゴリの記事