« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月に作成された記事

2015年9月29日 (火)

季節のプリン 『かぼちゃプリン』

季節のプリンの味が変わりました。<

今回は 『かぼちゃプリン』 です。おいしさにこだわり100kcalに仕上げたかぼちゃプリンです。 北海道産かぼちゃをたっぷりと使用。ふんわりと香るシナモンがかぼちゃの味わいをひきたてます。人工甘味料不使用で自然な甘さが楽しめます

Puddingg_2

栄養成分 185gあたり
エネルギー 100kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 3.5g
炭水化物 15.6g
ナトリウム 46mg
その他 カリウム:71mg

2015年9月25日 (金)

H27.10.5-10.17の献立

日替わり定食

※仕入れなどの状況により、
予告なく内容が変更になる場合がございます。

PC版トップページの献立・営業時間・アクセスのページに
献立表をアップしました。

PC
・スマートフォン版では、献立表がダウンロードできます。

                            「H27.10.5-10.17.pdf」をダウンロード

105() 根菜のしぐれ煮定食
10
6() ささみのピカタ定食
10
7() さわらの竜田揚げサラダ風定食
10
8() チキンのオリーブオイル焼き定食
109() 豆腐つくねバーグ定食
10
10()  さばのみそ煮定食
10
12()  お休み
1013()  鶏肉とピーナッツの炒め物定食
1014()  豚肉のビネガー風味定食
10
15()  鶏肉とレーズンの赤ワイン煮定食
10
16()  さわらのカッテージチーズ焼き定食
10
17()  アスパラと豚肉のオイスターソース炒め定食


皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております

2015年9月18日 (金)

体重が朝と夜で違うのはなぜ?

朝昼晩、バランス良く腹八分目で食べているのに、
夜に体重を測ったら朝よりかなり増えていた!!
という経験がある方は多いのではないでしょうか。

Photo


それは、体内の水分量が変化するからです。

食事をしたり水分を摂ったりすればその分体重は
増えますが、汗をかいたり排泄したりすれば減ります。
また、睡眠中も体は働いているので想像以上に汗を
かいており、呼吸による水分の放出を含めると、
平均約500ml、多いときには1リットルも水分が減ります。
そのため朝は体重が減って、元の体重に戻ります。

実は、人間の体重は水分の出入りだけで1日約12.5kg
変動するんです。


つまり『朝と夜の体重差』は、『食べた量と排泄した量の差』
ということになります。少し多い気がしますが、標準体重で、
毎朝、同じくらいの体重に戻っていれば大丈夫です。
もし、標準体重より太っていて、なおかつ少しずつ
朝の体重が増え続けているようでしたら、ダイエットが
必要になります。

朝と夜の体重差が1kg以内になるように食事量を
調整できれば、効果的に痩せられます。
その際は、以下の事に気を付けてみましょう。
・水分補給はしっかりと。
・むくみがちの場合は、水分がうまく排出されないので、
 カリウムを含む野菜や果物を食べてむくみを改善する。
・ビタミンやミネラルが豊富な野菜をメインにして、
 良質なたんぱく質、脂質、炭水化物をバランスよく
 食べる。

体内の水分量に着目し、健康的なからだづくりに
努めたいですね。

2015年9月15日 (火)

バーベキューチキン定食

9/19()は『バーベキューチキン定食』です。

31

スパイスやハーブを存分に使ったメニューです。
鶏もも肉をチリペッパーやオレガノ、ナツメグ、
レモン汁を使用したタレにしっかり漬け込んでいます。
数種類のスパイスの使用と、レモン汁の酸味で
しっかり減塩にも工夫しています!!
添えにセロリ、副菜にシソなど香味野菜も使用しています。

オレガノは香りが強く、肉の臭みとりなどに
使用されることが多い香辛料です。
オレガノの効能としては、
風邪、気管支炎、頭痛、生理痛、口内炎、
消化不良、腹痛、疲労倦怠などに効果があります。

このハーブには強壮作用もあり、
心身の疲労回復にも効果があるといわれています。

Photo


ナツメグは、独特の甘い香りが特徴的な香辛料です。
ナツメグには肉の臭みをとる効果もあるので、
肉料理に使われることが多く、火を通すことによって、
より香ばしくなります。

昔から生薬、漢方として使用されており、
体を暖める効果があるので、体が冷えやすい冷え性の女性にオススメです。
また、整腸作用、腸内ガスの抑制、下痢防止にも効果があります。

Photo_2

2015年9月12日 (土)

H27.9.21-10.3の献立

日替わり定食

※仕入れなどの状況により、
予告なく内容が変更になる場合がございます。

PC版トップページの献立・営業時間・アクセスのページに
献立表をアップしました。

PC
・スマートフォン版では、献立表がダウンロードできます。

                            「H27.9.21-10.3.pdf」をダウンロード



9
21() お休み
9
22() お休み
9
23() お休み

9
24() ひじきと南瓜の焼きコロッケ定食
925() ピーナッツ入り酢鶏定食
9
26()  豚肉の南部焼き定食
9
28()  かじきの香味焼き定食
929()  鶏肉のなめこおろし煮定食
930()  オクラとナスの肉みそ炒め定食
10
1()  鶏のピーナッツバター焼き定食
10
2()  豚肉のごまサルサソース定食
10
3()  チキンマスタード焼き定食


皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております

2015年9月 8日 (火)

“新商品” 青豆チーズケーキの紹介

高井病院タニタ食堂のケーキが新しくなりました。

人参ムースケーキと切り替えになったのは、

乾燥えんどう豆全粒を1個あたり1.7g使用した

『青豆チーズケーキ』です

☆青豆にはビタミンB1が豊富で免疫力を高め、

  老化防止や美肌効果などが期待できます。

☆青豆の匂いや味が苦手な方にも食べて頂けるよう

  さっぱりとしたレアチーズと合わせています。

 1個 40g 91Kcalです

「tanita-cafe.jpg」をダウンロード

2015年9月 4日 (金)

体重や、体組成はいつはかるのが良いのか?

体重や、体組成はいつはかっていますか??

では、体重や、体組成はいつはかるのがベストなのでしょうか??

毎日同じ時間を決めてはかると良いでしょう!! 

体組成計の計測タイミングとして、『食前かつ入浴前』をお勧めしています。
朝は、脱水気味で体内の水分移動も激しい為、からだの中身が安定する
夕方の食事前の計測がおすすめです。
これは食事や入浴により体水分・体温などの変化が起こることで体組成の計測値に
影響が出ることで、日々の変動傾向の把握を妨げてしまうためです。
できるだけ同じ時間・同じ状態で計測することで、生活活動によるからだの変化に
影響されない計測ができます。

Untitled

正確な計測のポイントとしては…
1.
食後2時間を経過していること
2.
計測前に排尿、排便を済ませる
3.
運動直後の計測は避ける
4.
脱水やむくみのある場合の計測は避ける
5.
気温低下時や低体温時での計測は避ける
6.
発熱時の計測は避ける
7.
原則として入浴直後の計測は避ける

が、挙げられます。

体組成の計測値は計測のタイミングや体調等によって変動があるので、
計測は常に同じ時間・条件で計測することが大切です。
細かい変化にとらわれず、長期的な変化傾向をみることがオススメです!!

2015年9月 1日 (火)

鶏肉とレーズンの赤ワイン煮定食

26

9月4日(金)は、『鶏肉とレーズンの赤ワイン煮定食』です

メインの赤ワイン煮は、オレンジジュースを加え、酸味を
きかせています。
ビタミン、ミネラルが凝縮されているドライフルーツ。
中でもレーズンは鉄分が多く、女性にオススメ!!

よく煮込んであるので、鶏肉はやわらかく仕上がっています。
副菜のかいわれ大根のもずく和えはさっぱり食べやすいですよ!!

暑さも峠を越えたようではありますが、やはり残暑は厳しいものです。
汗をかくと水溶性ビタミンやミネラルが流出します。
さらに、過剰な冷房による室内と室外の寒暖差で、自律神経が不安定となり、
その働きを助けるビタミン全般の消費量が増えます。
暑い時期に健康な身体を維持するためには、ビタミン、ミネラルの摂取が
必要不可欠なんです。

そんなビタミン、ミネラルを手軽に摂取できるレーズンを使った
メニューですので、ぜひ食べに来てくださいね。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »