« タニタのダイエット講座!!その② | トップページ | H27.9.7-9.19の献立 »

2015年8月25日 (火)

きゅうりの豆知識

Item0032

8月ももうすぐ終わり。

朝夕と少しずつ過ごしやすくなってきていますが、
まだまだ残暑は続きそうです。
夏の疲れを癒す夏野菜で体の調子を整えて
元気に過ごしたいですね。

さて、夏野菜の代表格といえば、
「きゅうり」「トマト」「なす」「ピーマン」「にがうり」
その中から今回はきゅうりについての豆知識を
紹介したいと思います。

きゅうりは体を冷やす効果が高いのが特徴で、
ミネラルをバランスよく含み、90%以上が水分であるため、
夏の水分補給に適している野菜です。
特にミネラルの中でもカリウムは、利尿作用が高く、
体内の余分な塩分を調整してむくみを予防します。

また、きゅうり独特の青臭さのもとである
ピラジンという成分には、
血栓を防ぎ、血液をサラサラにする効果があり、
心筋梗塞や脳梗塞の予防効果があります。


きゅうりには
“ビタミンCを壊してしまう酵素”が含まれているのですが、
『酢』にその酵素の働きを抑える作用がある為、
酢の物で食べると効率よくビタミンCも摂取できるので
オススメです。

« タニタのダイエット講座!!その② | トップページ | H27.9.7-9.19の献立 »

栄養士のつぶやき」カテゴリの記事